インナードライ肌専用スキンケアクリーム「インヴェールクリーム」

インヴェールクリームは、「インナードライ肌」に特化したスキンケア商品です。

インナードライ肌の悩みである「顔のテカり(皮脂)」と「肌の乾燥」また「繰り返す肌荒れ」の3点に着目し、これらを同時にケア出来るように開発したスキンケア用クリームです。

a)アロフェンによる過剰な皮脂の吸着
インナードライ肌には確かに保湿が重要ですが、過剰に分泌されている皮脂を吸着しなければ、1番の悩みである「テカり」の解消や保湿成分の効率的な浸透につながりません。
そのため、インヴェールクリームはまず、この過剰な皮脂の吸着とテカりの解消を考えました。
皮脂吸着成分として配合した「アロフェン」は、球状で微細斯孔(極小の穴)があいている多孔質構造になっています。
この構造により、配合されている保湿成分は自由に通過することが出来、遊離脂肪酸などテカりの原因となる成分については選択的に吸着するという性質を持っています。

b)ヒト型ナノセラミドと保湿成分による肌の徹底保湿
肌内部の保水力・肌のバリア機能が低下してしまっているインナードライ肌には、肌のバリア機能に関係する角質細胞間脂質を形成しているセラミドが重要だと考えられています。
インヴェールクリームにはセラミドの中でも特に肌との親和性が高いヒト型セラミドを配合。
また、分子が大きいコラーゲンなどと比べても肌に浸透しやすい「ナノ化」をして配合しています。

c)整肌成分による繰り返す肌荒れのケア
インヴェールクリームでは、「皮脂吸着」「保湿・皮脂抑制」に加えて、肌荒れケア成分である「オウバクエキス」「ハトムギ種子エキス」「アーチチョーク葉エキス」を配合し、「皮脂吸着」「保湿」をしながら、さらに同時に「肌荒れ」にもアプローチするように開発を進めました。

さて今回は、ちょっと珍しい「インナードライ肌」に特化したスキンケア商品をご紹介します!

「インヴェールクリーム」というスキンケアクリームです

これは「待ってました!」という方も多いのではないでしょうか?

乾燥肌はもちろん、オイリー肌用のスキンケア製品はありますが、ちょっとやっかいなインナードライ肌で悩んでる方用の商品ってあんまり見かけないです。

私もこれに該当するかな?と思って商品の説明ページを読んでました。

若い頃は間違いなくオイリー肌でしたがw、今は目や口の周りのカサつきが気になるんですよねえ・・・

そうすると保湿用のクリームなんかを使ってみるんですが、それだとベタベタしすぎちゃって気持ち悪いのなんの。

そんな感じでいまだにお安いハトムギ化粧水が手放せないんですが(笑)、でもそういった化粧水じゃテカリとかを解決できるワケないですよね?

商品の説明ページに接客業の方の使用した感想が載ってましたが、私も接客業でテカリは本当に気になってます。

休憩のたびにあぶらとり紙使ってます。使わないではいられませんw
鼻テッカテカ顔で接客しなきゃいけないなんて、ホント憂鬱ですよ~。

夏なんか特に、おでこもほっぺたもあごのまわりもベッタベタになってその不快さといったら・・・。

だから多少いいお値段でも、こういうのを使うべきかな~なんて真剣に考えちゃいますね。

私みたいなカンジでもっともっとお悩みの方は、まずはこういった商品をしばらく使ってみてはいかがでしょう?

インヴェールクリーム >>>