市販のかゆみ止め塗り薬(ローション)4種類をまとめ買いしました♪

我が家は旦那様がひどい乾燥&アレルギー肌でずっと皮膚科に通ってお薬を貰っています。

時々病院の薬をきらしてしまうので、そういう時は市販の塗り薬や保湿クリームなども使っています。

そして最近、肌トラブルなんてほとんど無縁だった私自身も体中のひどいかゆみに苦しむようになりました。。。

夫婦は長くいると似てくるなんて言いますが、こんなとこまで似なくていいわ!!プンプン・・・まあ真面目に考えると、どうやら更年期の症状のようですね、皮膚の変化&乾燥。

全くもって迷惑な話ですが、なんとか対策をとらないといけない。

そこでいろんなものを調べました。

生協のパルシステムで初めてボディローションを買ったのを皮切りに、いろんな乾燥肌用のローションとかオイルとかクリームとかオールインワン化粧品とか。

我が家の場合旦那様がそういった状況なので、自分の肌に合わなかったり香りがイヤだったりしたら全部旦那様に使ってもらえるので無駄にならないし割と試しやすいんですよねw

そして最初はそういったボディローション系とか美容オイルみたいな保湿のほうばかりを考えてたんですが、よく考えてみたらもっと直接かゆみに効く塗り薬みたいなのがいろいろあるんじゃない?と思って調べたらいっぱいありました!w

旦那様が使ってるような本格的な塗り薬じゃなく、乾燥肌用の乳液?ローション?そういったスタンスの商品って結構いろいろあるんですよね!

よくある保湿化粧品よりもお高くないし(だいたい¥1000前後)、かゆみ止めという要素が化粧品よりもしっかりしてるし(そりゃ医薬品ですからねw)、これだ!と思って候補を絞り込んでいったんですが、どれも甲乙つけがたい。。。

ていうか商品説明くらいじゃそれぞれの違いがよくわからないw

というわけで今回は最後に残った4種類のローションを思いきって全部購入して使い比べてみました!やったあ!w

↓ 最終選考に残った4点はこれです!

↓ 中の容器はこんな感じ。
これも買ってみないとわからないものがあったのでやっぱり購入してよかったです!

一応左から簡単にご紹介。
「メディータム20DXローション」。 120g、¥812。

「近江兄弟社メンターム EXローション 」。100mL、¥842。

「フェルゼアDX20ローション」。 180g、¥1555。

「ユースキンI ローション 」。130mL、¥773。

ユースキンだけが第3類医薬品、他は第2類です。

アマゾンで購入したのですが、今見に行くと値段が購入時とかなり違ってます。
ここでは購入時の値段を載せていますが、購入時より安くなってるのも高くなってるのもあります。アマゾンはホント価格の変動が激しいです。

あと内容量もそれぞれ結構違いますよね。
単位がgとmLなのってどうにかならないんですかねえw
より液体っぽいのがmL表記なんだろうか。。。

・・・と、普通はここでそれぞれの使用した感想なんかを書くところなんですが、「医薬品」って商品レビューとかしちゃいけないんですよね。

法律で禁じられてるんですよね。さっき思い出しましたw

なのでレビューじゃなくて結論だけサラッと書くと、私にはユースキンが合ってたみたいです。

そんなにお高いものじゃないので、かゆみにお悩みの方はこのあたりのローションなどを使ってみてはいかがでしょうか。

ローションじゃちょっと物足りない!もっと保湿したい!という方はクリームタイプも多く出てますよ

↓ 最後に、それぞれの容器の裏側を。
見づらいのもあって申し訳ないですが、成分など参考にしたい方はチェックしてくださいませ。